「ふたばはひとつ」思い込め 広野で童謡まつり 郡内住民と – 福島民報

2013-10-21

「ふたばはひとつ」思い込め 広野で童謡まつり 郡内住民と
福島民報
新たに「ふたばはひとつ」をテーマに掲げ、東京電力福島第一原発事故で避難生活が続く郡内の住民にも広く来場を呼び掛け、幼稚園児からお年寄りまで次々とステージに立ち、古里再生へ誓いを一つにした。 町の主催、福島民報社、ラジオ福島など後援。地元の広野幼稚園、広野小、広野中をはじめ、いわき

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業