「公的管理」検討促す 枝野経産相が東電に要請 – J-CASTニュース

2011-12-28

Newsweekjapan

「公的管理」検討促す 枝野経産相が東電に要請
J-CASTニュース
東電は、損害賠償や福島第一原発の廃炉費用がかさむと債務超過に陥る恐れがある。政府としては公的資金の資本注入でこれを回避して、損害賠償や廃炉などの作業を前進させたい。 また、枝野経産相は「『料金上げが事業者の権利』という考え方は改めてほしい」とも語り、
東電に一時国有化要求=料金上げをけん制-経産相時事通信
「国有化」検討、東電の財務基盤強化読売新聞
東電、実質国有化へ 1兆円規模注入日本経済新聞
MSN産経ニュース –ブルームバーグ
all 81 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業