「助けて」校庭に響く悲鳴 東京・練馬、3児童刺傷事件 – 朝日新聞

2013-06-29

「助けて」校庭に響く悲鳴 東京・練馬、3児童刺傷事件
朝日新聞
その間に騒ぎを聞きつけた教師が、子どもたちを校内に避難させた。男は教師の姿を見ると車に乗り込んだ。 事件現場から約10キロ離れた埼玉県三芳町に、通報を受けたパトカーのサイレンと警官の叫び声がけたたましく響いた。「車、左よれ、左!」。男の乗用車が止まると、2 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業