「原発さえなければ」と自殺…東電、謝罪なき和解 – テレビ朝日

2015-12-01

テレビ朝日

原発さえなければ」と自殺…東電、謝罪なき和解
テレビ朝日
2011年6月、福島県相馬市の酪農家・菅野重清さん(当時54)が、「原発さえなければ」と書き残して自殺し、遺族が東電に1億3000万円の損害賠償を求めていました。弁護団によりますと、1日、東電が和解金として数千万円を支払う一方で、文書に謝罪の言葉を盛り込まない …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業