「原発事故で捜索遅れた」 浪江町の遺族、賠償申し立て – 朝日新聞

2012-08-10

NHK

原発事故で捜索遅れた」 浪江町の遺族、賠償申し立て
朝日新聞
東日本大震災の津波で亡くなった福島県浪江町の住民の遺族333人が9日、総額52億7千万円を支払うよう東京電力に求め、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に和解の仲介を申し立てた。東電福島第一原発事故のため捜索や救助が遅れ、精神的苦痛を受けた
原発事故で捜索できず…津波遺族が賠償申し立て読売新聞
「津波捜索遅れ苦痛」 遺族333人賠償請求 福島・浪江河北新報
原発事故で津波救助遅れた」 浪江町遺族会が慰謝料申し立て福島民報
毎日新聞
all 9 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業