「原発事故原因で失踪」東電に3300万円請求へ – 読売新聞

2014-02-04

原発事故原因で失踪」東電に3300万円請求へ
読売新聞
東京電力福島第一原発事故後、入院先の双葉病院(福島県大熊町)から行方不明になり、失踪宣告を受けた女性(当時88歳)の遺族7人が、事故がなければ失踪宣告を受けることはなかったとして、東電に3300万円の損害賠償を求める訴訟を近く、東京地裁に起こす。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業