「原発の収束作業で発がん」 札幌の男性、東電など提訴へ – 北海道新聞

2015-09-01

原発の収束作業で発がん」 札幌の男性、東電など提訴へ
北海道新聞
東京電力福島第1原発事故の収束作業に従事した後に三つのがんを併発した札幌在住の元作業員男性(57)が、がんになったのは作業中の放射線被ばくが原因などとして、東電などに約6500万円の損害賠償を求める訴訟を1日、札幌地裁に起こす。弁護団によると、事故収束 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業