「国有東電」遠い改革 社長抵抗「民間の活力必要」 – 東京新聞

2012-03-30

時事通信

「国有東電」遠い改革 社長抵抗「民間の活力必要」
東京新聞
東京電力は二十九日、政府の原子力損害賠償支援機構に対し、一兆円の公的資金による資本注入と、福島第一原発事故の賠償金の拡大に伴う八千四百五十九億円の追加資金援助を申請した。これを受け政府は七月にも資本注入を実施し、事実上国有化するが、東電はいまだに抵抗
東電、1兆円の資本注入申請=追加賠償資金は8459億円時事通信
東電が公的資本注入1兆円を要請、総合計画は4月中旬目指すロイター
1兆円の資本注入申請 東電、経営破綻を回避中国新聞
毎日新聞 –モーニングスター
all 147 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業