「崩壊」は自動車だけではない「三菱最強伝説」の虚構 – ハフィントンポスト

2016-05-28

ハフィントンポスト

「崩壊」は自動車だけではない「三菱最強伝説」の虚構
ハフィントンポスト
さらに米国では、カリフォルニア州にあるサンオノフレ原発で2012年に起きた配管破損事故が、三菱重工の設計ミスに原因があるとされ、同原発を運営していた米電力大手サザン・カリフォルニア・エジソン社から75億7000万ドル(約8300億円)の損害賠償を求められている。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業