「政府の議決権3分の1超なら」 東電が資本注入受け入れで意向 – MSN産経ニュース

2012-02-10

Newsweekjapan

「政府の議決権3分の1超なら」 東電が資本注入受け入れで意向
MSN産経ニュース
原発事故の賠償や電力の安定供給のためには、原子力損害賠償支援機構を通じた1兆円規模の資本増強が不可欠で、重要事項の決議で拒否権を発動できる3分の1超の議決権受け入れはやむを得ないと判断した。東電は、支援機構が議決権の過半を得て経営権を握ることに難色を
東電国有化―ゴネ得を許すな朝日新聞
「新生東電」支援の前提 枝野氏 6900億円援助に条件東京新聞
東電の追加援助、経産相が10日にも認定日本経済新聞
毎日新聞 –時事通信 –読売新聞
all 35 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業