「敷地高超える津波予見可能」神戸訴訟で原告側 福島原発事故 – 神戸新聞

2015-11-19

「敷地高超える津波予見可能」神戸訴訟で原告側 福島原発事故
神戸新聞
東京電力福島第1原発事故の避難者が国や東電に損害賠償を求めた集団訴訟の第11回口頭弁論が19日、神戸地裁(東亜由美裁判長)であった。賠償責任を問うための東日本大震災前の津波の想定をめぐり、「震災級の津波は予見できなかった」とする被告側のこれまでの …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業