「新生東電」支援の前提 枝野氏 6900億円援助に条件 – 東京新聞

2012-02-10

YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

「新生東電」支援の前提 枝野氏 6900億円援助に条件
東京新聞
枝野幸男経済産業相は十日の閣議後の会見で、東京電力が福島第一原発事故の賠償金支払いのため政府の原子力損害賠償支援機構に申請した六千九百億円の追加資金援助は「決算対策のお金ではない」と述べ、十四日が期限となる東電の二〇一一年四~十二月期決算前の認定に、
「政府の議決権3分の1超なら」 東電が資本注入受け入れで意向MSN産経ニュース
東京電力:資本注入、攻防続く 負担拡大、政府内にも慎重論毎日新聞
東電追加支援、来週認可=賠償重視、公的資金投入1.6兆円へ-政府時事通信
日本経済新聞 –読売新聞 –朝日新聞
all 33 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業