「東電の事故になぜ税金使う」 前双葉町長市川で講演 – 東京新聞

2013-12-24

東京新聞

「東電の事故になぜ税金使う」 前双葉町長市川で講演
東京新聞
双葉町は事故直後、町民の命と健康を守るため、埼玉県加須市に千四百人が避難した。現在も放射能が心配で埼玉県内に居住している町民もいる。 井戸川さんは国や東電、福島県の対応への怒りを語った上で、チェルノブイリ原発事故に触れ「発生から二十七年がたった現在、 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業