「民泊」許可制あす解禁 基準細かく参入二の足も – 東京新聞

2016-03-31

「民泊」許可制あす解禁 基準細かく参入二の足も
東京新聞
一方、四月以降も、簡易宿所を含むホテルや旅館と同様に「住居専用地域」での営業は原則できないことになっている。耐火基準や避難経路の確保も求められる。不動産業者などを対象に民泊のセミナーを実施してきた埼玉県の行政書士は「今後は、こうした点を定めた建築基準 …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業