「汚染水隠され被ばく」と損害賠償訴訟 – 日刊スポーツ

2014-05-07

「汚染水隠され被ばく」と損害賠償訴訟
日刊スポーツ
東京電力福島第1原発事故直後の作業で被ばくした男性(48)が「現場に高濃度の汚染水があったことを隠し危険な作業を続けさせた」として、東電や関連会社に1100万円の損害賠償を求める訴えを7日、福島地裁いわき支部に起こした。 原告側の代理人弁護士は「福島第1 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業