「浜の大動脈」全線開通…復興と観光、首都圏と直結効果見込む 常磐道富岡-浪江 – 産経ニュース

2015-03-01

「浜の大動脈」全線開通…復興と観光、首都圏と直結効果見込む 常磐道富岡-浪江
産経ニュース
放射線量が高く、現在も避難が続いている帰還困難区域や居住制限区域の富岡、大熊、双葉、浪江町を通っており、道路脇やICには放射線量を示す電光掲示板が設置された。 常磐富岡-相馬IC間は当初、平成24年3月までに開通予定だったが、震災と原発事故の影響で工事が中断。除染後に崩壊した路肩

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業