「生活壊された」相馬・玉野地区住民 ADR申し立てへ – 河北新報

2014-04-17

「生活壊された」相馬・玉野地区住民 ADR申し立てへ
河北新報
福島第1原発事故で、相馬市玉野地区の住民が国の原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)の集団申し立て準備を進めている。原発事故の避難区域ではないが、市内で最も空間放射線量が高く、精神的損害の賠償を求める。参加者を5月中に確定、 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業