「私が大量被ばくしたのは国と東電のせい」元双葉町長・井戸川氏の裁判始まる – 弁護士ドットコム

2015-10-09

弁護士ドットコム

「私が大量被ばくしたのは国と東電のせい」元双葉町長・井戸川氏の裁判始まる
弁護士ドットコム
2011年3月に福島第一原発の事故が起きたとき、原発が立地する福島県双葉町の町長だった井戸川克隆氏が「被ばくと避難によって精神的苦痛を受けた」などとして、東京電力と国に1億4650万円の損害賠償を求める裁判を起こしている。その第1回口頭弁論が8月21日、東京 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業