「笑顔で帰りたい」震災避難の女性が講演/川口 – 埼玉新聞

2013-02-13

「笑顔で帰りたい」震災避難の女性が講演/川口
埼玉新聞
マンション住民が防災問題を話し合うシンポジウム(川口市など主催)が11日、川口市内であり、東日本大震災と東京電力福島第1原発の事故で、福島県南相馬市から川口市内に避難している元看護師の女性が「子どもを守るために古里を出た。子どもを立派に育て、(古里に)

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業