「精神的損害賠償」増額申し立てへ 仮設単位で富岡町民 – 福島民友

2013-07-04

「精神的損害賠償」増額申し立てへ 仮設単位で富岡町民
福島民友
東京電力福島第1原発事故による富岡町からの避難者が住む大玉村の安達太良仮設住宅自治会(鎌田光利会長)は3日までに、住民の精神的損害賠償の増額を求め、原子力損害賠償紛争解決センターを介した裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てる方針を固めた。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業