「線引きに住民の声を」 警戒区域見直し 首長ら経産副大臣に – 読売新聞

2011-12-22

NHK

「線引きに住民の声を」 警戒区域見直し 首長ら経産副大臣に
読売新聞
町民と約束をしたから、線量の低い所から先に帰るとか、高い所は遅れるとかはしたくない」と訴えた。松下副大臣は「その約束を果たしたい。努力して除染をすれば一緒に帰れる」と応じた。 松下副大臣は、20日に埼玉県加須市に避難中の双葉町役場を訪れており、今後数日
原発問題】参加新聞社のニュース(12月21日)市町村に説明を始める 原発事故の避難区域の見直し47NEWS

all 6 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業