「花の写真で、富岡の春を思い出して元気を出してほしい」と話す望月治さん – 朝日新聞

2012-02-04

「花の写真で、富岡の春を思い出して元気を出してほしい」と話す望月治さん
朝日新聞
須賀川市に避難している富岡町のアマチュア写真家、望月治さん(72)が市内の内科クリニックのロビーで「富岡町の春の写真展」を開いている。「自然豊かな故郷を思い出し、元気を出してくれればうれしい。春にはみんなで夜の森公園のサクラを見ましょう」と話している。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業