「賠償、帰村後も継続検討」細野原発相が川内村住民に – 朝日新聞

2012-02-18

賠償、帰村後も継続検討」細野原発相が川内村住民に
朝日新聞
細野豪志原発相は18日、東京電力福島第一原発事故で住民の大半が避難する福島県川内村を視察し、住民と意見交換した。村は4月1日に公共施設を再開して住民の帰宅を進める「帰村宣言」をしている。細野氏は、帰村後も東電からの損害賠償が続くよう検討していることを

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業