「賠償基準、見直しを」福島で審査会 双葉郡首長ら要望 – 河北新報

2013-06-23

河北新報

賠償基準、見直しを」福島で審査会 双葉郡首長ら要望
河北新報
原子力損害賠償紛争審査会が22日、福島市のホテルで開かれた。福島第1原発事故の避難区域が集中する同県双葉郡8町村の首長らが出席し、賠償基準の見直しを求めた。 馬場有浪江町長は「不動産の賠償基準が低く、避難者が他市町村に移り住もうとしても差額が大きく 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業