「通学が楽」「戻る気になるのか」 保護者反応分かれる 肩落とす生徒も – 福島民報

2013-12-05

「通学が楽」「戻る気になるのか」 保護者反応分かれる 肩落とす生徒も
福島民報
双葉町からいわき市の借り上げ住宅に避難している会社員中谷祥久さん(33)の元には8月、小学3年の長女(8つ)と幼稚園の次女(6つ)が埼玉県加須市から戻った。将来、子どもが中高一貫校への進学を希望すればかなえてあげたいという。しかし、「放射線について、本当に 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業