宮城の事業者「風評で損害」なお最多 – 河北新報

2015-04-09

宮城の事業者「風評で損害」なお最多
河北新報
東京電力福島第1原発事故で、宮城県内の個人・法人事業者が受けた被害は風評関連が最も多いことが、県が2013、14年度にそれぞれ実施したアンケートで明らかになった。被害はこの1年間で減少したものの尾を引いており、県の担当者は「農林水産物などへの風評被害 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業