「3・11」 鎮魂と備え忘れぬために 災害克服の長い歴史学ぼう – MSN産経ニュース

2012-03-11

「3・11」 鎮魂と備え忘れぬために 災害克服の長い歴史学ぼう
MSN産経ニュース
宮城県南三陸町職員の遠藤未希さんは、防災対策庁舎にとどまって町民に防災無線で避難を呼びかけ続け、自身も津波の犠牲になった。彼女の行動は、この4月から埼玉県の小中学校の道徳教材に掲載される。 自衛隊、警察、消防をはじめ、懸命の救出活動に力を尽くした人々の

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業