『原発の町を追われて』極私的感想 – レイバーネット日本

2013-02-24

『原発の町を追われて』極私的感想
レイバーネット日本
特に観客の注目を集めたのは、家族10人で埼玉避難してきた田中信一さんの一家。 田中さんは映画の中で、東電で働いていた義理の息子のことを話す。事故が発生したとき、所長が「皆のことを犠牲にはできないから自分の意志で現場を離れてもよい」と通達を出した。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業