【区域再編から半年】 双葉町絆どう保つ 集いの場加須に 「避難者同士の拠点必要」 – 福島民報

2013-11-26

福島民報

【区域再編から半年】 双葉町絆どう保つ 集いの場加須に 「避難者同士の拠点必要」
福島民報
東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く双葉町の町社会福祉協議会が25日、埼玉県加須市に避難者のための集いの場を開所した。全国39都道府県に避難している町民の絆の維持が課題となっており、支援の場が必要と判断した。町の避難区域が再編され28日で半年 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業