【原発事故の賠償】国民も深刻な実態直視を – 高知新聞

2014-11-21

原発事故の賠償】国民も深刻な実態直視を
高知新聞
例えば福島県飯舘村は原発事故により、村内全域が避難区域となった。先日、村民の半数近くに当たる約2800人が賠償額の増額を東京電力に求め、和解仲介手続きを国の機関に申し立てた。 和解の仲介は、文部科学省の原子力損害賠償紛争解決センターが行い、当初の …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業