【完全賠償】国と東電が一体で(8月22日) – 福島民報

2012-08-22

【完全賠償】国と東電が一体で(8月22日)
福島民報
東京電力福島第一原発事故の損害賠償の範囲などを示す中間指針の公表から1年が過ぎた。個別の賠償金額は指針に沿って、被害者と東電の両者の話し合いや、和解の仲介、法的な手続きで決められている。避難住民の帰郷が見通せない中で、賠償は長期間に及ぶ。
東電に1551億円交付=原子力損害賠償支援機構時事通信
東電、原賠機構から1551億円追加交付日本経済新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業