【復興の道標・不信の連鎖】市町村、怒りの矢面に 市の回答「住民不満」 – 福島民友

2016-04-09

福島民友

【復興の道標・不信の連鎖】市町村、怒りの矢面に 市の回答「住民不満」
福島民友
埼玉県加須市で避難生活を送る元双葉町職員の女性(59)は、原発事故直後に上司から言われたひと言が忘れられない。双葉町の避難所となった加須市の旧県立騎西高校で、町民から大声で怒鳴られ、思わず言い返そうとした時だった。 「仕方のないことなんだ」。何かを悟っ …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業