【復興の道標・賠償の不条理】避難者に向かう視線 「働く意欲」失う人も – 福島民友

2016-03-04

福島民友

【復興の道標・賠償の不条理】避難者に向かう視線 「働く意欲」失う人も
福島民友
原発事故により突然避難を強いられ、大きな損害を被った人に当然支払われるべき賠償金。それを受け取る避難者の中には、外からの視線を気にして、ひっそり暮らしている人たちもいる。賠償金が本来の趣旨とはかけ離れた不条理を生み出している面もあり、避難者自身からも …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業