【損害賠償素案】撤回されるべきだ(1月24日) – 福島民報

2015-01-24

損害賠償素案】撤回されるべきだ(1月24日)
福島民報
国と東電は5年とした賠償期間について、公共事業などの土地収用に関わる賠償の2年を基準に、2倍の4年に1年を上乗せしたとしている。上乗せがあったとしても、準備期間もある平常時の土地収用と、突然に生活基盤を失い、将来の見通しも立たない原発災害を同列に置いて …
営業損害賠償継続 県に働き掛け申し入れ福島放送

all 6 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業