【放射能漏れ】東電に初の直接集団請求 原発周辺住民らが8億円余の賠償求める – SankeiBiz

2012-03-07

【放射能漏れ】東電に初の直接集団請求 原発周辺住民らが8億円余の賠償求める
SankeiBiz
東京電力の福島第1原発事故で、原発周辺の住民と事業者が7日、計約8億3500万円の損害賠償を求め、東電に集団交渉を申し入れた。福島や東京などの弁護士有志で作る「福島原発被害弁護団」によると、東電に対する事故被害者の直接集団請求は初めて。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業