【東日本大震災2年半】 福島県双葉町の伊沢町長が加須の避難所退去促す説明会 埼玉 – MSN産経ニュース

2013-09-11

【東日本大震災2年半】 福島県双葉町の伊沢町長が加須の避難所退去促す説明会 埼玉
MSN産経ニュース
東京電力福島第1原発事故による避難所として、最後まで残っている埼玉県加須市の旧騎西高校。東日本大震災の発生から11日で2年半が経過するが、同校では今も福島県の双葉町民99人が避難生活を続ける。10日は伊沢史朗町長が訪れ、退去を促す説明会を開いた。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業