【震災2年】移住直後に原発事故 避難重ねた家族、益子で再出発 – 下野新聞

2013-03-13

下野新聞

【震災2年】移住直後に原発事故 避難重ねた家族、益子で再出発
下野新聞
東京電力福島第1原発事故後、福島県田村市の自宅を離れた内田智之さん(41)と妻啓子さん(39)、子ども3人の一家は益子町で避難生活を続ける。豊かな自然に恵まれた環境で子育てをと、埼玉県から田村市へ移住した5カ月後の事故だった。仕事や幼稚園など取り巻く環境

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業