さいたま市がホテル防火特別査察 – 読売新聞

2012-05-15

さいたま市がホテル防火特別査察
読売新聞
広島県福山市で7人が死亡したホテル火災を受け、さいたま市消防局と建設局は14日、市内でスプリンクラーが設置されていない旅館、ホテルなど計93施設を対象に緊急の特別査察を開始した。消防法や建築基準法に違反がある場合は、是正指導などを行うとしている。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業