さいたま市新年度当初予算案 防災・環境に220億円 – 東京新聞

2013-02-02

東京新聞

さいたま市新年度当初予算案 防災・環境に220億円
東京新聞
さいたま市の清水勇人市長は一日、市の二〇一三年度当初予算案を発表した。防災や環境関連事業には二百二十億円(一二年度比百億円増)を投じ、再生可能エネルギーの普及や公共施設などの耐震化促進にも重点を置いた。災害時の電力確保のため、避難所となる市立

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業