さいたま市直下地震で建物全壊6万2500棟、市が被害想定 – 日本経済新聞

2014-04-19

さいたま市直下地震で建物全壊6万2500棟、市が被害想定
日本経済新聞
最も被害が大きいさいたま市直下地震の場合、揺れによる死者は約800人、火災による死者は約1240人にのぼる。1週間後の時点では10万人超が避難所での生活を余儀なくされ、直接被害額は3.9兆円にのぼると試算した。 関東平野北西縁断層帯地震の全壊棟数は約2 …
さいたま市内で死者2040人想定MSN産経ニュース

all 3 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業