さいたま市直下地震:発生で死者2000人、避難20万人 帰宅困難は11万人超 /埼玉 – 毎日新聞

2014-04-19

さいたま市直下地震:発生で死者2000人、避難20万人 帰宅困難は11万人超 /埼玉
毎日新聞
さいたま市を震源とする「さいたま市直下地震」が発生した場合、死者約2000人、建物全壊約6万2500棟、避難者約20万4000人−−などとする最新の被害想定を市が18日、発表した。市の担当者は「今年度策定する市の地域防災計画の基礎資料として活用したい」としている。
さいたま市内で死者2040人想定MSN産経ニュース
さいたま市直下地震で建物全壊6万2500棟、市が被害想定日本経済新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業