さいたま市 新年度予算の目玉事業 子供の自殺予防に別教室授業など – MSN産経ニュース

2013-02-01

さいたま市 新年度予算の目玉事業 子供の自殺予防に別教室授業など
MSN産経ニュース
さいたま市は新年度予算案の目玉事業として、市教育委員会が子供の自殺予防のため、いじめや学校生活上の問題を抱える児童生徒に対し、教員OBが加害者と別の教室で勉強を教える事業に1934万円を盛り込んだ。文部科学省によると、このような取り組みは全国的にも珍しいという。 市教委によると、いじめを受けた

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業