どうすれば安全安心:集中豪雨・平地のリスク 市街化で下水が「内水氾濫」 – 毎日新聞

2014-10-09

どうすれば安全安心:集中豪雨・平地のリスク 市街化で下水が「内水氾濫」
毎日新聞
埼玉県南部の志木市は東京のベッドタウン化が進んでいる。東部の宗岡地区は荒川と新河岸川に挟まれた平地だ。川そばの低地を歩くと住宅の間に、こんもりと高さ2メートルほどの盛り土がされ、その上に蔵がある。「水塚(みづか)」と呼ばれる、水害時に住民が避難する施設だ …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業