みなし仮設:延長可能性「黒塗り」開示 県、避難者側に – 毎日新聞

2015-03-15

毎日新聞

みなし仮設:延長可能性「黒塗り」開示 県、避難者側に
毎日新聞
こうしたことから埼玉県内で自主避難者の交流会を主催する30代の女性は14年7月、同年5月の供与期間延長に関する文書を福島県に情報公開請求した。その結果、県と自治体側の担当者との質疑応答(Q&A)を想定した「応急仮設住宅(民間借上げ)の供与期間延長に …
<みなし仮設>いつまで住めるのか 毎年、更新の知らせ待つBIGLOBEニュース

all 8 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業