インタビュー:福島と同規模事故も対応可能、原発関与強化を=細野担当相 – 朝日新聞

2012-02-24

インタビュー:福島と同規模事故も対応可能、原発関与強化を=細野担当相
朝日新聞
東電が福島事故で負った損害賠償金を支払うために、これまでに1兆5800億円の政府援助が決まり、年内に1兆円規模の公的資本注入を受ける可能性が高まっている。民営による責任体制の限界を露呈したことで、従来の国策民営の仕組みを「見直すべき」(国のエネルギー

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業