インターネット衛星「きずな」を活用する災害医療の支援活動を 日本医師会とJAXA – TechTargetジャパン

2013-01-31

MdN Design Interactive

インターネット衛星「きずな」を活用する災害医療の支援活動を 日本医師会とJAXA
TechTargetジャパン
両者は2012年7月26日、きずなを介したビデオ会議のデモンストレーションを実施。「札幌市や首都圏に大震災が発生した」というケースを想定し、日本医師会、北海道医師会、埼玉県医師会の間で被災地のカルテや避難所の情報などを共有した(関連記事:JAXA、衛星「きずな」
超高速インターネット衛星「きずな」を用いた災害医療支援活動における利用実証実験に関する協定締結について日本経済新聞 (プレスリリース)
災害時にインターネット衛星を活用-日本医師会とJAXAが実証実験を共同で実施MdN Design Interactive
日医、衛星使った災害支援でJAXAと協定- 被災地医療で情報共有キャリアブレイン

all 6 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業