エネルギー戦略 現実的な原発政策を推進せよ – 読売新聞

2013-01-08

エネルギー戦略 現実的な原発政策を推進せよ
読売新聞
安全審査の厳格化で、早期の廃炉を迫られる原発も出かねない。雇用対策や新たな地域振興などでも特段の配慮が求められる。 原子力損害賠償法(原賠法)は、原発事故の賠償責任をすべて電力会社に負わせている。これも国の原子力政策の信頼を低下させる一因だ。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業