ガーリーなPR誌を創刊した埼玉・鶴ヶ島市の狙い – BIGLOBEニュース

2015-08-23

BIGLOBEニュース

ガーリーなPR誌を創刊した埼玉・鶴ヶ島市の狙い
BIGLOBEニュース
養命酒の工場の跡地に建設されたもので、一般家庭400〜500世帯分の電力使用量に相当する発電能力がある。 eコラボつるがしまも太陽光を動力としているほか、非常時には発電された電気を電気自動車に充電し、避難所となる他の公民館に供給する仕組みになっている。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業