コスト削減3兆3000億円=1割上積み、合理化加速-東電事業計画 – 時事通信

2012-04-26

コスト削減3兆3000億円=1割上積み、合理化加速-東電事業計画
時事通信
東京電力と原子力損害賠償支援機構は25日、今後10年間のコスト削減額を当初見込まれていた3兆円から1割程度上積みし、3兆3000億円規模とする方針を固めた。東電再建に向けた「総合特別事業計画」最終案に盛り込み、27日に枝野幸男経済産業相に提出する。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業