セシウム濃度、さらに上昇=港湾近くの地下水で-福島第1・東電 – 時事通信

2013-07-10

セシウム濃度、さらに上昇=港湾近くの地下水で-福島第1・東電
時事通信
東京電力福島第1原発の港湾近くの観測用井戸で採取した地下水から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、東電と原子力規制庁は10日、同じ場所の地下水でセシウム濃度がさらに上昇したと発表した。 東電はこれまで、「セシウムは土壌に吸着しやすい性質がある 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業